医療をテーマにした完全オリジナル雑貨のお店です。 歴史の中に埋もれた医薬を辿るアイテムを多数ご用意しています。
医療をテーマにした雑貨のお店です。約200種の商品がすべて当店オリジナル!
おちゃのこネット登録  取り扱い商品の中には、意匠登録済、申請中のものが数点含まれます。コピーは固く禁じます。


ホーム | 文具系雑貨(AQ) > ミニポスター全天星図ポスター
商品詳細

全天星図ポスター[PO-16]

販売価格: 900円 (税込)
数量:
こちらは筒状に巻いたものをお届けします。
重さは実際の重さではありません。(発送方法に制限をかけるための基準です。)

※写真をクリックすると拡大されます。

A3サイズのポスターです。

最新作は「PLANISPHÆRIUM  全天星図」
右が北、左が南の空の星座図です。
星の部分や星図の周りはマットの金印刷。最高級上質を使用し、しなやか且つ鮮やかな印刷です。

これは単なる星図意外にも、
メソポタミアから始まった星座の歴史を振り返る事ができます。
・紫色の図は失われたメソポタミアの星座(紀元前3000年〜)
・薄水色はメソポタミアより受け継がれ現代まで残る星座
・水色はプトレマイオスが定義した星座(150年頃〜)
・灰色はルネサンス時代に定義されてた比較的新しい星座(1500年頃〜)
名称等は図の下に一覧があります。

*商品開発プチストーリー*
補完記録は2年前より占星医学まで計画しおり(順番は決めてなかったですが)、
さあもうそろそろこれに取り掛かるぞ。というちょうどその半年後くらいから
一気に星系が流行しまして。星柄はすっかりポピュラーになっておりました。
そんなこんなで「占星医学」は珍しくとも、雑貨としては…正直今更何を作ろうかなぁと迷いました。

でも補完記録を書くうちに、星座にも大きな歴史の流れがあることに気がついたんですね。
今私達が言葉にし、伝えられている星座はギリシア星座とよく呼ばれていますが、
星座そのものの源流は紀元前3000年のメソポタミアにありました。

勿論現在に伝わるよう整備、書物化し研究したのはギリシアですが、
12星座占いに使われる獣帯の星座は、間違いなくメソポタミアから来ています。

今は失われているメソポタミア星座ですが、
最近の研究で北天には農耕を司る星座がいくつもあったこと。
ギリシアに引き継がれた時にギリシアの解釈に書き換えられたが、
メソポタミアでは別の意味があったことを知りました。

それに、メソポタミアからも古代ギリシアからも離れた、
1500年のルネサンスに新しく加わった星座も多いことも知りました。
ルネサンスの星座は当時の流行も多分に含まれており、自然物以外のものが多いです。
なんでこんな名前なの?という星座、彫刻室座やコンパス座等が何故作られたのか
漸く納得したんですね。

そんなこんなで、ここまで違う年代で作られている星座を、
単に星座としてひとくくりに書くのは勿体無い。
と思ったのと、年代別に書かれていた方が自分としてはありがたいし勉強になるな。
他に見当たらないし珍しいのかな。
と思ったところから、年代別全天星図の制作に取り掛かりました。

ポスターという形も現代作家には珍しく(星図自体はアンティークでよくあるので)
かなり頑張って作ったので、デザインも内容も納得いくものができました。
多くの星図がギリシアデザイン(デザインがあるか不明ですが、似たようなあ柄であるという解釈で)
でしたが、補完記録04「不死と秘薬の伝説」でメソポタミアの意匠に一目惚れしてしまった私は
メソポタミア意匠を元に全て合わせてデザインしました。

もともとメソポタミアのシュメール人は、その文明の高さから宇宙人では?
と言われていますが、今回よく調べたことで正にその魅力に気づきました。
古代作品には類を見ない完成度ですよ。
ご興味ある方は是非調べてみてください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス